二目平視

太極拳をやってるとよく聞く二目平視。表演では大切なひとつの要素ですね。どんな意味のある眼法なのでしょうか。

二目平視

 

二目平視(にもくへいし)とは、眼法の1つです。武術において視線の在り方の基本の1つでもあります。※三点尖照においてイメージしやすくするためにも理解しておくと良いもの。

頭が上下左右に傾かず体軸に対して正中の位置に置き、いつでも両眼が地面にたいして水平になること。

とくに、転頭・回頭において瞬時に対象との距離を正しくつかめるようになり、また姿勢の安定を保持するコツとしての眼法でもあります。

 

武術としてどのように使うのか?など

▼これより詳しくはオンライン会員限定記事▼

もっと詳しく!二目平視

 

 

この記事をSNSでシェア!